講座名Raspberry PiによるIoTことはじめ(2日間×6.5h(13.0h))

講座概要 Raspberry Pi3を使って、IoTで具体的に何ができるかを体験する講座です。実機を操作しながらセンサ情報の取得、リモートからの操作など、導入部分を学ぶので、本格的に設計する場合にどのような技術や知識が必要になるかがわかります。

※Raspbianのインストールから環境設定、Raspbian(Linux)の基本コマンド、Pythonを使ってGPIOピンに接続したパーツ(センサ、LED、モーター)を制御、そしてネットワークからHTTPを介してRaspberry Piをコントロールします
講座日程 平成30年9月18日(火)~9月19日(水)9:30~17:00 ※キャンセル待ちです
講師名 セイ・コンサルティング・グループ株式会社 山田 篤彦 氏
講師紹介 システム開発、ネットワーク設計、ネットワーク運用管理者の経験あり。
情報処理技術者資格第1種/テクニカルエンジニア(ネットワーク)/情報セキュリティスペシャリスト
到達目標 ・GPIOピンを使いスイッチやLED、センサなどの制御の基本がわかる
・ネットワークを使用したデータ送信やRaspberryPiへの指示がわかる
難易度 ITSSレベル2
受講料 50,000円(税抜、教材費別)
テキスト代 2,500円(税抜) オリジナル
前提条件 ・IoTを使ったシステム開発を検討しているエンジニア向けの講座です
備考
カリキュラム
  午前(2.5h) 午後(4.0h)
第1日 RaspberryPiについて
・製品仕様
・OS
・GPIO
Raspbianについて
・Rsapbianのインストール
・Linuxの基本コマンド
GPIOを使ったLED制御
・PythonからGPIOを操作してLEDを制御する【演習】
Pythonの基本文法
・GPIO制御モジュール
GPIOを使ってスイッチ操作を検知
・PythonでON/OFFを検知する【演習】
第2日 センサ情報を取得
・GPIOにセンサを接続しPythonでデータを取得する【演習】
ネットワークサービスとの通信
・Raspianのネットワーク設定
・Pythonのhttplibモジュール
・リモートPCにWebサービスを設置しPythonから接続する
・センサ情報をリモートPCに送信しランプを制御する【演習】
モーター制御
・GPIOにモーターを接続しPythonから操作する
リモートからRaspberryPiを操作
・RaspberryPiにWebサーバーを動作させる
・PythonでWebアプリケーションを構築しモーターを制御する【演習】
受講者の声

<新規講座>

受講申込