講座名失敗しない情報システム導入
企画~業者選定~稼働~評価までの実践ポイント(2日間×6.5h(13.0h))

講座概要 IT担当者の大きな役割としてシステムの導入があります。しかし、導入のセオリーを理解せず、システム導入がうまくいかない例も見受けられます。
そこで、当講座ではIT戦略企画書と提案依頼書(RFP)の立案をケース企業の例を体験することで、システム導入の意義とプロセス、そしてIT担当者の役割について習得します。
講座日程 平成30年12月6日(木)~12月7日(金) 9:30 ~ 17:00
講師名 ITコーディネータ 吉田 誠 氏
講師紹介 地元ITベンダーでSE5年、営業10年経験後、独立。ITコーディネータの資格を取得後、ITコーディネータ富山の会長をはじめ、数々の役職を歴任。わかりやすく実践的なセミナーや研修に定評がある。専門家として中小企業基盤整備機構など多くの支援機関に登録し、中小企業の支援を行っている。
到達目標 ・システム導入の意義とプロセス、IT担当者の役割を理解し、業務に活用できる
難易度 ITSS レベル2
受講料 40,000円(税抜、教材費別)
テキスト代 3,000円(税抜) 
オリジナル
前提条件 ・「IT担当者が知っておくべき基礎知識と役割」修了者、または同等の知識を有する方
備考 関連講座
 ・IT担当者が知っておくべき基礎知識と役割
カリキュラム
  午前(2.5h) 午後(4.0h)
第1日 ・システム導入の目的と手順
・会社はどこに向かっているのか?(経営戦略の確認)
・会社に貢献できるITとは
 IT戦略の立案
第2日 ・どの会社からシステムを導入するのか?
 提案依頼書(RFP)の作成
・システム導入
・稼働評価
受講者の声

・システム導入について学習できました
・講座の内容が知りたかったものばかりでした
・内容が濃く、日数は短かったと思いますが非常にわかりやすかった
・一連の流れがよくわかりました
・別の立場、別の視点からの考え方、実情、状況を教えてもらい役にたちました
・一番知りたい、身につけたい部分の研修でした
・会場のメンバーを上手く交流させてくれた点もよかった
・今後のシステム導入に際しての基本的な考えがわかった
・事例を交えて話をしてもらったのでわかりやすかった
・今まで学習したことのない内容だったのでよかった
・実際の会社を例にした資料なので分かりやすかった

受講申込