講座名ITプロジェクトの「炎上」リスク予防・予知トレーニング(2日間×6.5h(13.0 h))

講座概要 複数のショートケースメソッド(失敗例、成功例)を通して、具体的なシーンごとに「そのときどうする」を考え、実務で 使えるスキル習得を目指します。
現場での「炎上」寸前のプロジェクト疑似経験から、そのまま現場での「知恵」として 活用できる能力を高めるコースです。
講座日程 2019年8月1日(木)~8月2日(金) 9:30~17:00
講師名 有限会社ボランチトゥワン 大橋 知子 氏
講師紹介 ソフトウエアセンターや主にIT企業に向けて、プロジェクトマネジメント、ヒューマンスキル、IoT関連、上流工程、データベース関連の講師として活動中
到達目標 ・未然にリスクをキャッチして手を打つスキルが習得できる
・リスクの状況や要因を的確にとらえ、適切に「打ち手」を考慮するスキルを習得できる
難易度 ITSSレベル2
受講料 48,000円(税抜、教材費別)
テキスト代 500円(税抜) オリジナル
前提条件 現場経験を持つプロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャー向けの講座です
備考
カリキュラム
  午前(2.5h) 午後(4.0h)
第1日 ・ITプロジェクトの動向 
・プロジェクトにおけるリスクとは
・リスクマネジメントとは(全体像)
・リスクと問題の関係
・問題が「炎上」するのはなぜ?
<実践:ショートケースメソッド① >
第2日 ・リスクドライバーの洗い出しと分析・評価
・炎上を起こすステークホルダの分析
・「打ち手」のレビューポイント ~しこりを残さないために
<実践:ショートケースメソッド② >
受講者の声

<新規講座>

受講申込