講座名DX時代のシステム導入のポイントとIT担当者の役割(2日間×6.5h(13.0h))

講座概要 デジタルトランスフォーメーション(DX)が話題となっています。経済産業省のレポートではレガシーな既存システムがこれからの企業ビジネスの壁になると指摘されています。
本講座ではDXの概要からIT担当者に期待される役割を解説するとともにシステム導入の留意すべきポイントを学びます。
講座日程 2021年10月 7日(木)~10月 8日(金) 9:30~17:00
講師名 株式会社よしだまこと事務所 吉田 誠 氏
講師紹介 地元ITベンダーでSE5年、営業10年経験後、独立。ITコーディネータの資格を取得後、 ITコーディネータ富山の会長をはじめ、数々の役職を歴任。わかりやすく実践的な セミナーや研修に定評がある。専門家として中小企業基盤整備機構など多くの支援機関に 登録し、中小企業の支援を行っている。
到達目標 ・これからの時代に合ったシステム導入の意義とプロセスを理解し業務に活用できる
難易度 ITSSレベル2
受講料 44,000円(税込、テキスト代別)
テキスト代 4,400円(税込) 情シス・IT担当者[必携] システム発注から導入までを成功させる90の鉄則、オリジナルテキスト
前提条件 ・中小企業のIT担当者、IT担当者としての知識・役割を理解したい方
備考

研修での感染対策について
カリキュラム
  午前(2.5h) 午後(4.0h)
第1日 ・経済産業省のDXレポートの概要
・IT担当者の役割 今とこれから
 社長の理解、現場の理解、業務の理解
 ITベンダーとの付き合い方など
・システム導入を成功させる90の鉄則
第2日 ・システム導入を成功させる90の鉄則(続き) ・システム導入後の留意点
・DXへの対応
・IoT/AIの導入
受講者の声

<新規講座>

受講申込